電話:072-803-0113

〒574-0016 大阪府大東市南津の辺町3-16

電話:072-862-2021

〒574-0006 大阪府大東市中楠の里町13-13 富尾マンション201号

大阪府大東市 整骨院 フットケア インソール 津の辺整骨院

インソール

今月のキャンペーン 毎月お得な情報発信!見逃すな!
院長の活動日記
MOBILE SITE 左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。
パール歯科医院

インソール療法(足底挿板療法)

人にはそれぞれ歩き方の癖があり、これが原因で様々な足の障害をはじめ、膝痛や腰痛などの疼痛をも引き起こす場合があります。

自分自身で意識して歩き方を変えるのは困難なことです。インソールを靴の中に挿入して歩くことで、意識することなく歩き方の癖を改善していき、歩行を安定させ、そして身体全体のバランスを整えていくのがインソール療法なのです。

インソール作製の流れ

STEP1 静的観察

肩甲骨や骨盤の高さ、膝や足の変形などの静的観察を行います。

STEP2 足の計測

足の長さ、幅を計測し、正確な靴のサイズを調べます。

STEP3 足底圧検査

コンピューターによって、足裏の圧力分布、接地面積などを測定します。

STEP4 動的観察

歩行を観察し、歩き方の癖や身体の傾きなどをチェックします。

STEP5 インソールの作製

これまでの情報を元に患者様の足に合わせたインソールを作製します。

STEP6 インソールの完成

作製したインソールを靴に挿入した状態で再度歩行をチェックします。
より良い歩行になるまで微調整を行い完成となります。

このページの先頭に戻る